釣れる気しかしないルアー!マキマキ!

f:id:awajitakota:20191020105327j:plain

最近よく使っている一軍エースのルアーが「JACK EYE」シリーズの「マキマキ」です。というかこれしか使ってません。

f:id:awajitakota:20191020105638j:plain

シャクったりするのは疲れるのとしゃくり方がヘタクソなので、巻くだけで簡単に釣れるブレードルアーを重宝してきました。

今までにいくつものブレードルアーを使ってみてどれも良く釣れるのですが、JACKEYEのマキマキの良いところは、フックが干渉しないことです。

f:id:awajitakota:20191020111026j:plain

今まで使ってきたルアーはヘタクソながらも少しアクションを入れるとフロントのフックとテールのフックがお手てつないだり、フロントのフックがスナップに絡まったりすることが多かったのですが、マキマキは結構激しいアクションをしても全然干渉しません。

マキマキの中でも特にお気に入りなのが「ライブリーアジ」です。

これは本当に釣れる気しかしないルアーです。

f:id:awajitakota:20191020111325j:plain

今回はボートで沖に出るのでマキマキ40gを持っていきます。

f:id:awajitakota:20191020111417j:plain

110ポンドなのでバッテリーがふたつ要ります。

f:id:awajitakota:20191020111534j:plain

全速前進~!

急いでポイントへ!

f:id:awajitakota:20191020111641j:plain

ポイントへ着き、投げた途端に違う方向でナブラが・・・

焦って回収していたら、ヒットぉ~。

f:id:awajitakota:20191020111805j:plain

すごいジャンプします。

シイラですね。

f:id:awajitakota:20191020111844j:plain

ファイトがめっちゃ面白いぃ~。

f:id:awajitakota:20191020111931j:plain

ナイスファイトでした。

シイラってちっちゃくてもファイト中に飛び回るので釣りしてる感がすごく味わえて、とても楽しいです。

f:id:awajitakota:20191020112115j:plain

そうこうしている間に、また近くでナブラが・・・

ナブラに向けて投げると即ヒットです。

f:id:awajitakota:20191020112212j:plain

サゴシでした。

サゴシってシイラに比べると案外簡単に引いてこれます。

f:id:awajitakota:20191020112426j:plain

悪そうな顔してますw

この辺で朝練終了ですね。

次回の記事は移動してアオリイカ狙いの状況を報告させていただきます。

いつまでもみんなで楽しく釣りが出来る様にゴミと思い出は自分で持ち帰りましょう。

 

今回の釣行はYouTubeで動画配信もしています。

画像では伝わりにくいシイラのナイスファイトがばっちり撮れていますので、ぜひご視聴くださいね。


釣れる気しかしないルアーで釣り!(福井・食見海岸)

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルではYouTubeで他にもたくさん動画配信をしています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com

 

40cmのヒラメが釣れる福井の漁港!

f:id:awajitakota:20191014154354j:plain

先日、ついに人生初のヒラメを釣りました!

アオリイカが釣りたくて、エギングをやるも、ちっとも釣れないので、アジの泳がせ釣りならヘタクソでも釣れるのでは?と安易な考えで釣行へ。

f:id:awajitakota:20191014154928j:plain

ウキ釣り仕掛けのムコウ合わせというのを買ってみました。

ウキ釣り仕掛けですが、ウキは付けません。

f:id:awajitakota:20191014155202j:plain

ウキを付けない方が竿先とラインを見ていると、アジの動きがよく分かるからです・・・

というもっともらしい理由をつけていますが、本当はウキの付け方が分からないだけですw

f:id:awajitakota:20191014155140j:plain

アジを泳がせている間にもサビキでエサとなる豆アジを追加します。

f:id:awajitakota:20191014155551j:plain

カワハギが釣れました。

f:id:awajitakota:20191014155638j:plain

またカワハギです。

f:id:awajitakota:20191014155730j:plain

覗いてみるとカワハギがうじゃうじゃです。

f:id:awajitakota:20191014155843j:plain

そうこうしているうちに泳がせの竿に反応が!

アオリイカです!

f:id:awajitakota:20191014155939j:plain

やりました!

アオリイカ・・・きれいです。

この日は1匹?1杯だけ釣れて帰りました。

f:id:awajitakota:20191014160053j:plain

後日リベンジに来ました。

またウキなしの泳がせです。

竿に大きな反応があったので釣りあげてみると・・・

f:id:awajitakota:20191014160307j:plain

なんとサゴシではないですか!

この泳がせをしている時に何度か仕掛けが切られていたのですが、犯人はコイツでした。

f:id:awajitakota:20191014160428j:plain

泳がせの仕掛けがアシストフックのようになって目に引っかかったみたいです。

f:id:awajitakota:20191014160545j:plain

またもや泳がせの竿に反応が!

また魚っぽい反応です。

f:id:awajitakota:20191014160642j:plain

この魚影は?まさか?

f:id:awajitakota:20191014160728j:plain

慎重にタモをいれて・・・

f:id:awajitakota:20191014160808j:plain

やりましたぁー。

人生初のヒラメです。

今までもキスで泳がせ釣りをしていましたが、狙った時には全く釣れなかったのに!

f:id:awajitakota:20191014160946j:plain

まさかのヒラメちゃん!

40cmはありますよ!

f:id:awajitakota:20191014161034j:plain

この後でジェット天秤では大きなキスも釣れました。

f:id:awajitakota:20191014161120j:plain

イカ狙いでしたが嬉しすぎる外道たちです。

帰って早速お刺身にしていただきました。

f:id:awajitakota:20191014161300j:plain

次からもウキ釣り仕掛けのウキなしでやります。

イカを引っ掛けるカンナはシングルの方がおすすめです。

今回はダブルでヒラメを釣りましたが、ダブルでは重すぎてアジがすぐにヘタってしまって根掛かりしやすくなってしまうので、軽いシングルの方が良いと思いました。

また、今度釣果報告します。

 

いつまでもみんなで楽しく釣りが出来る様に

ゴミと思い出は自分で持ち帰りましょう。

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

今回の釣行はYouTubeで動画配信もしています。

結構面白く編集出来ていると思いますので、ぜひご視聴くださいね。

 


40cmのヒラメが釣れる漁港(福井・波止まで車で行ける漁港)

 

海も山も大好きチャンネルでは他にもたくさん動画を配信しています。

たとえBADボタンでも評価をしてくれるあなたに感謝です。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 

www.youtube.com

 

エレキ船外機で処女航海!

f:id:awajitakota:20190927120719j:plain

今までの私は船で沖に出るときは手漕ぎボートでした。

手漕ぎボートでの釣行は手で沖まで漕いで、リールを巻く時にはすでに腕が痛くなったり、ポイント移動が面倒くさくなったりで、以前から船外機が欲しいなと思っていました。

ネットで色々と情報を集めて、トーハツの2馬力船外機を購入しようとほぼ決めていました。

f:id:awajitakota:20190927132505j:plain

でも、実際に購入したのはハイガー産業のHS-50715です。

最終的にエレキモーターにした理由は・・・

1.持ち運ぶときに横倒しに出来る。

2.車内がオイル臭くならない。

3.メンテが簡単。

4.バッテリーも長持ち。

5.「110lbs」ならパワーも2馬力と遜色がない。

f:id:awajitakota:20190927130220j:plain

早速、大物を求めて大海原へ!

いつも手漕ぎボートをお借りしていた清風荘さんへ船外機を持ちこみます。

f:id:awajitakota:20190927130440j:plain

このボートへ取り付けます。

f:id:awajitakota:20190927130647j:plain

ネジを回して取り付けるだけなので装着はとても簡単です。

f:id:awajitakota:20190927130827j:plain

次にバッテリーを積み込みます。

エレキのデメリットはバッテリーが重たいことです。

1個が約25kgあるので相当重たいです。

マイナスを繋げてからプラスを繋げます。

f:id:awajitakota:20190927131606j:plain

準備完了!

少し手間取っていたので、朝マズメに遅刻です。

初めてなのでゆっくり回してみます。

f:id:awajitakota:20190927131916j:plain

進みだしました。

まだ操作もよく分かっていないので慎重に進みます。

f:id:awajitakota:20190927132751j:plain

フルスロットルにするとこんな感じです。

当たり前のことですが手漕ぎに比べると断然速いです。

f:id:awajitakota:20190927133435j:plain

あの島の辺りを目指して行きます。

f:id:awajitakota:20190927133001j:plain

釣り開始です。

最初に釣れたのは大きいESOでした。

f:id:awajitakota:20190927133108j:plain

2匹目もESOでした。

エソの引きはエラ洗いをするので、シーバスかと思って期待してしまいます。

シーバス釣ったことないですけどw

f:id:awajitakota:20190927133356j:plain

近くでナブラが起きたので、ルアーを投げてみると、サゴシがヒットです。

f:id:awajitakota:20190927133704j:plain

表層あたりを早巻きしていると、シイラがヒットしました。

f:id:awajitakota:20190927133824j:plain

このあともナブラがあちこちで何回も起きたのですが、船外機があればすぐに移動が出来ます。

本日の釣果がこれです。

動画も取っていたのですが、残念ながらデータが壊れてしまっていました。

次回こそは動画もアップして臨場感も感じていただきたいです。

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルではYouTubeでも色々な動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画配信の励みになります。

www.youtube.com

 

 

 

水深が日本一深い漁港で釣りをした!三重県・九鬼漁港

f:id:awajitakota:20190919122350j:plain

今回は九鬼漁港に行ってみました。

水深が深いところなら、大物が釣れるであろうと素人の安易な考えで調べて見ると、三重県にある九鬼漁港が漁港の中ではおそらく日本一深いであろうと言う情報を入手しました。

f:id:awajitakota:20190919123508j:plain

自然が広がる長閑な場所です。

一番深いところでは水深が50mあるところもあるそうです。

クエが岸から釣れることもあるみたいです。

そんなの聞いたらワクワクしますよね。

f:id:awajitakota:20190919123859j:plain

メタルマルを投げてみます。

画像は28gですが、水深があるとの事ですので40gを使ってみます。

f:id:awajitakota:20190919123827j:plain

見た感じではそんなに深そうには見えないのですが・・・

40gのメタルマルが着底まで1分かかります。

そうとう深そうですね。

f:id:awajitakota:20190919124144j:plain

早巻きでヒットです。

引きがすごく重たいので大物に間違いありません。

タモ!タモっ!タモっ!!

f:id:awajitakota:20190919124341j:plain

おっ!

見えてきましたが、そんなに大きくありません。

しかも腹に引っかかってるだけです。

f:id:awajitakota:20190919124438j:plain

タモに入ってない・・・

タモの意味がありませんw

f:id:awajitakota:20190919124519j:plain

タモを使うほどではありませんでしたが、初めてカンパチを釣りました。

うれしいです。

f:id:awajitakota:20190919124633j:plain

ちっちゃいけど本当にうれしいです。

f:id:awajitakota:20190919124732j:plain

ヘチの方も魚影が濃いのでサビキをしてみると、こんなのが釣れました。

カワハギに似ていますけど、毒のあるキタマクラですよね?

他にもハタ系の魚が何匹か釣れました。

f:id:awajitakota:20190919125808j:plain

魚影はすごく濃かったです。

ヘチを覗き込んだだけでもグレ、ハタ、ベラ、サンバソウなどの小物から大きいコブ鯛も見えました。

あとヤガラも泳いでいましたよ。生きてるヤガラなんて初めて見ました。

f:id:awajitakota:20190919125833j:plain

近所の方もフレンドリーで向こうから話しかけて来てくれる方が多かったです。

話しによると近くに住んでいる方で最近7kgの真鯛を釣った方がいるそうです。

ショアからそんな大物が釣れるなんて本当にロマンのある漁港ですね。

ただ、釣り禁止の場所が多いので事前にしっかり調べてから釣りましょう。

それと、いつまでもみんなで楽しく釣りをするためにも「ごみ」と思い出は自分で持ち帰りましょう。

今回の釣行はYouTubeで動画も配信しています。


【日本一】水深の深い漁港で釣り!(三重県・九鬼漁港)

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルではYouTubeでも色々な動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com

 

 

 

やっぱり仮屋漁港は大きいタコが釣れました!(淡路島・仮屋漁港)

f:id:awajitakota:20190916133714j:plain

 

久しぶりに淡路島へ行きました。

この時は8月下旬です。

 

f:id:awajitakota:20190916133922j:plain

 

夜の12時くらいに着いたので、まずは太刀魚調査をしました。

ハイブリッドルアーのタチウオゲッターで1時間くらい探りましたが、こいつで釣れなければ太刀魚はいません。

 

f:id:awajitakota:20190916134345j:plain

 

車の中で一眠りして仮屋漁港の朝マズメにタコを狙います。

今回も背中に豚の脂をオンブさせた邪道タコエギでいきます。

 

2時間くらい粘りましたがダメでした。

 

f:id:awajitakota:20190916134635j:plain

 

夕マズメ狙いでふたたび挑戦です。

 

f:id:awajitakota:20190916135453j:plain

 

風が強くて何だか釣れる気がしませんでしたが、となりで釣っていたお兄さんが釣りあげたのでヤル気が出てきました。

 

f:id:awajitakota:20190916135632j:plain

 

ムギュっとした感覚!

これはもしや!

 

f:id:awajitakota:20190916135705j:plain

 

やはり。

おタコ様です。

 

f:id:awajitakota:20190916135751j:plain

 

やったー。

 

f:id:awajitakota:20190916135813j:plain

 

今日の初タコです。

タコエギは3.5号がおすすめです。

 

f:id:awajitakota:20190916140240j:plain

 

ポイントを変えて、まだまだ狙います。

 

f:id:awajitakota:20190916140322j:plain

 

これは重たいです。

 

f:id:awajitakota:20190916140345j:plain

 

おっきいの釣れました!

 

f:id:awajitakota:20190916140642j:plain

 

続けているとサメに根がかりしてしまいました。

もちろん生きてませんよ。

 

f:id:awajitakota:20190916141049j:plain

 

3匹目釣れました。

この日は3匹釣って納竿です。

3匹とも結構大きいのが釣れました。

さすがタコ釣りの聖地の仮屋漁港です。

 

f:id:awajitakota:20190916141235j:plain

 

さすが淡路島です。

次は太刀魚のシーズンにまた行きます。

 

いつまでもみんなで楽しく釣りが出来る様に「ごみ」と「思い出」は自分で持ち帰りましょう。

 

今回の釣行はYouTubeで動画でもご覧いただけます。


やっぱり仮屋漁港!大きいタコ釣れました🐙(淡路島・仮屋漁港)

 

今回の記事はいかがでしたか?

海も山も大好きチャンネルでは他にもたくさん動画を配信しています。

ぜひ見に来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 

www.youtube.com

 

 

 

【閲覧注意】サヨリの寄生虫🐛

f:id:awajitakota:20190916125428j:plain

 

今回は小浜新港で釣ってきたサヨリに寄生虫がいるのか調べてみます。

サヨリの寄生虫はサヨリヤドリムシという名前で、サヨリのエラのところに棲み着いているらしいです。

 

f:id:awajitakota:20190916125724j:plain

 

今日釣れたてホヤホヤのサヨリです。

サヨリ8匹中何匹いるか見てみます。

 

f:id:awajitakota:20190916125909j:plain

 

1匹目を見てみましょう。

まずエラをめくって見ましたがいませんね。

 

f:id:awajitakota:20190916125953j:plain

 

うわっ!

反対のエラにいました。

 

f:id:awajitakota:20190916130049j:plain

 

指で取ってみます。

動かないので死んでるのかな?

 

f:id:awajitakota:20190916130140j:plain

 

次のサヨリも見てみます。

 

f:id:awajitakota:20190916130211j:plain

 

これはいなさそうです。

 

f:id:awajitakota:20190916130301j:plain

うわっ!

次のにもいました。

しかも大きい!

 

f:id:awajitakota:20190916130419j:plain

 

結局は8匹中5匹いました。

結構な確率でいます。

 

f:id:awajitakota:20190916130517j:plain

 

なんかダンゴムシみたいです。

 

f:id:awajitakota:20190916130850j:plain

 

アップでみたらこんな感じです。

サヨリヤドリムシは人間が食べても人間には寄生しないみたいです。

サヨリヤドリムシが寄生してるサヨリを食べても問題はないようです。

でも、こんなに大きいムシがエラに入っててサヨリは痛くないのかなw

 

f:id:awajitakota:20190916131536j:plain

 

前に釣ったサッパにはこんなに大きな寄生虫がついていました。

調べてみるとサッパヤドリムシって言うらしいですw

こんなにでっかいのがついてたらさすがに分かるやろw

振り払ったりできないのかなぁ?

 

今回のブログの内容はYouTubeで動画にもアップしていますのでぜひ見てくださいね


【閲覧注意】サヨリの寄生虫!サヨリヤドリムシ!

 

今回の記事はどうでしたか?

海も山も大好きチャンネルでは他にも色々な動画を配信していますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 

www.youtube.com

 

 

砂浜ならキスは釣れる?(福井県・菅浜漁港の近く)

f:id:awajitakota:20190915120639j:plain

 

キス釣りと言えばサーフですよね?

福井で言えば、気比の松原とか水晶浜なんかはキス釣りでも有名なのですが、

夏休みで白い砂浜と言えば海水浴です。

有名な砂浜は海水浴シーズンは日中に釣りが出来なくなります。

それならば、海水浴場ではない砂浜ならどうでしょう?

今回はとりあえず海水浴をしていない砂浜でキスを狙ってみます。

 

f:id:awajitakota:20190915121326j:plain

 

とりあえず海岸線沿いを走っていると・・・

砂浜らしきところが見えてきました。

 

f:id:awajitakota:20190915121507j:plain

 

車を降りて辺りを見まわすと・・・

 

f:id:awajitakota:20190915121626j:plain

 

誰もいません・・・。

グーグルマップで調べてみても砂浜の名前は書いてないので名前のない砂浜です。

 

f:id:awajitakota:20190915122342j:plain

 

早速この砂浜を調査してみます。

 

f:id:awajitakota:20190915122457j:plain

 

砂というより砂利ですね。

でもいい感じそうです。

 

f:id:awajitakota:20190915122612j:plain

 

今日のタックルもこれです。

竿とリールがセットになって売ってるやつです。

リールには元からラインも巻いてます。

これにジェット天秤で狙っていきます。

 

f:id:awajitakota:20190915122910j:plain

 

遠くに投げると結構根が多いところみたいです。

あんまり遠くに投げすぎずに斜めに投げて広く探ってみます。

 

f:id:awajitakota:20190915123132j:plain

 

きたぁー・・・

と思ったら、チーバスちゃんでした。

 

f:id:awajitakota:20190915123231j:plain

 

続けて投げてみます。

 

f:id:awajitakota:20190915123259j:plain

 

本命のキスちゃんきました。

結構良いサイズです。

 

f:id:awajitakota:20190915123355j:plain

 

またまた来ましたよ。

 

f:id:awajitakota:20190915123429j:plain

 

キスいますね。

 

f:id:awajitakota:20190915123526j:plain

 

時間が無かったのでやめましたが、1時間半で10匹くらいでした。

釣ったキスで泳がせ釣りもしましたが、こちらは異常なしでした。

ここの砂利浜にキスはいました。

結構良型が釣れました。

途中で一人だけ釣りに来られた方がいましたが、この広い浜をほとんど貸し切り状態で釣ることが出来ましたよ。

トイレは車で5分のところにファミリーマートがあります。

また今度は違うところの名前のない砂浜を見つけて調査してみます。

 

いつまでもみんなで楽しく釣りが出来る様に「ごみ」と「思い出」は自分で持ち帰りましょう。

 

今回の釣行を動画でもぜひご覧ください!


砂浜ならどこでもキス釣れる?(福井・菅浜近辺)

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルでは他にもたくさん動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 

www.youtube.com