素人でもすっぽ抜けないFGノット

ショックリーダーって何?

ソルトルアーを始めるに当たって、PEラインというものを初めて知った。
自分が子供のころから知っている釣りで、釣り糸といえば「ナイロン」一択だったような気がします。
ルアーを投げるにはPEラインが強くて感度が良いとのことを知ったのですが、そこでぶつかった壁が、PEラインにはフロロカーボンのショックリーダーなるものをつける必要があるとの事で、YouTubeを参考にしながら、自分の指を駆使して結んでみました。
仕上がったラインを両方から引っ張ってみると、「すぽっ」・・・と簡単に抜けてしまい、こんなんで釣れるのは「ミジンコ」くらいかと思うくらいに軽々と抜けてしまい、何度やっても結果は同じ・・・。
飽き症な僕は、リーダーなしのPE直結で釣ることに決めました。
実際、しばらくはリーダーなしでエギングなどをしていましたが、大きな問題が2つ。

ひとつめに「結びにくい!」

PEラインはツルツルしているのでルアーやスナップに結ぶときに結びが甘いとすぐに外れてしまう。

ふたつめに「ルアーにラインが絡まる」

PEラインが細ければ細いほど、ルアーに絡まり、リフト&フォールなんかしようもんなら100%と言っていいほどルアーにぐちゃぐちゃっと絡まります。特にエギングをした時なんかはエギの針の部分に「取り返しがつかないくらい」絡まります。

やはり、ショックリーダーたるものは、ショックを吸収したり、横の摩擦に耐えるなどの役割以前に必要なものだと痛感しました。

ノットアシストとの出会い!

ある時、YouTubeで釣り動画を見ていると、FGノットが誰にでも簡単にできるというノットアシストという道具が紹介されていました。
それを見たときには「そんなのがあるのか」くらいにしか思っていませんでしたが、近所に新しくできた釣具屋さんに行ってみると、動画で見たノットアシストが、たまたま売っているではありませんか!
4,000円くらいしたので、少し悩みましたが「これで強いFGノットが出来るなら」と思い切って買ってみました。

使ってみると、なんと!超強力なFGノットが出来るではありませんか!
しかも、慣れれば早い!
編み込んでいる途中でダマになってしまったりすることがあるので、少し注意が必要ですが、今では買ってよかったと思っています。
てか、これがなければ今でもFGノットはできません。

f:id:awajitakota:20170822104003j:plain

結び方は動画をご覧ください

ダマにならない注意点などもあります。
チャンネル登録をしていただきましたら今後の励みになります。

 


素人でもすっぽ抜けないFGノット

 

  

最後まで見ていただいてありがとうございます。
海も山も大好きチャンネルの他のYoutube動画もぜひ見てくださいね。

www.youtube.com