富山湾!ホタルイカ大漁に掬えました!岸からアミで掬って食べるまで( ´艸`)

f:id:awajitakota:20190412114805j:plain

今年もホタルイカを掬いに行ってきました。

いつもなら仕事を3日くらい連休をとっていくので幾晩かチャンスはあったのですが、今年は連休はとれそうもなく1発勝負です。

行くからには絶対に獲りたいですよね。

私の経験上ホタルイカが獲れるであろう条件は・・・

 

①新月の5日前後

②大潮

③満潮が夜中

④4月

⑤晴れ

⑥南風が吹く時

⑦寒すぎない

⑧風が強すぎない

⑨上記条件が土日以外

 

以上の8点です。あくまでも個人的な主観ですので参考まででお願いします。

上記条件が、なぜ良いかはまたあとで書きます。

今年は4月5日(金)が新月で大潮、しかも満潮が夜中の2時という事でしたので、この上ない条件の日で、自分の中では近年まれにみる絶好の日でした。

この日に絞って、あとは晴れることを祈るのみです。

 

f:id:awajitakota:20190412120237j:plain

 

さて、当日・・・晴れました!

浜に着いたのは23:30頃です。

見ての通りすごい人です。

 

私のホタルイカのとれる条件⑨の土日以外というのは、条件の良い日であっても、土日は人が多すぎるから・・・という意味です。画像をご覧の通り、浜中に見えている電灯は全部あたまに付けているヘッドライトです。

ホタルイカより人の方が光っています( ´艸`)

平日でもこれだけの人がいますからね・・・。

土日に条件の良い日が来ても・・・奪い合いです・・・。

 

ホタルイカはポツポツとれているみたいです。

早速ウェーダーを着て海へ入ります。

 

f:id:awajitakota:20190412121817j:plain

 

いましたよ!

ホタルイカちゃん❤

ですが・・・10分に1匹くらいのペースです・・・1時間で6匹・・・。

うーん・・・。

 

f:id:awajitakota:20190412122716j:plain

 

テトラの方も人がいっぱい!

 

f:id:awajitakota:20190412123020j:plain

 

24:40頃

いつものホームグラウンドに移動しました。

こちらは人もチラホラです。

ここで待機することにしました。

30分おきに目覚ましをかけて様子を見に行きます。

 

f:id:awajitakota:20190412123442j:plain

 

きたぁぁぁぁぁ⤴

満潮時刻の夜中2時頃に1匹目が来ました。

 

f:id:awajitakota:20190412123704j:plain

 

そこからどんどん獲れます。

 

f:id:awajitakota:20190412123811j:plain

 

昨年のブログで、ホタルイカは2本の足先だけ光ると書いていたのですが、暗闇でよく見てみると全身光ってます。

2本の足先だけ強い光で、弱い光ですが銅や足もしっかり光っているのが分かります。

なんかプラネタリウムみたいで神秘的ですね☆

 

f:id:awajitakota:20190412124227j:plain

 

ライトを当てると、やはり、強い光の足先の光だけ見えます。

 

f:id:awajitakota:20190412124535j:plain

 

どんどん獲れて面白いです。

バケツに移し替えるのがめんどくさいくらいです。

 

f:id:awajitakota:20190412124802j:plain

 

船着場の方でも歓声が上がっているので見に行ってみると・・・。

10分に1匹程度来るホタルイカを奪い合っている歓声でした(^.^)

 

f:id:awajitakota:20190412125554j:plain

 

こそ・・・っと、スロープの方に戻ってきました( ´艸`)

手に持っているライトは、以前に紹介した10時間持つ投光器です。明るいでしょ?

 

10時間もつ投光器を買いました! - 海も山も大好きチャンネル

 

↑で紹介しています。

 

f:id:awajitakota:20190412130311j:plain

 

爆湧きとまではいきませんが、分速5匹くらい獲れます。

 

f:id:awajitakota:20190412130619j:plain

 

満潮から1時間くらいは結構な勢いで獲れたのですが、その後はポツポツになって、イカ待ちの時間の方が長くなってきました。

獲れたホタルイカを海水で洗おうと思って、網に移し替えたら・・・重っ・・・。

アミが折れそうです。

画像では分かりにくいですが・・・相当数います。

 

f:id:awajitakota:20190412131109j:plain

 

空が白みがかってきました。

船着き場の辺りの人たちもどんどん帰っていきます・・・。

さあ・・・ここからはアディショナルタイムです!(^^)!

 

f:id:awajitakota:20190412131821j:plain

 

海鳥やトンビたちが起き始めましたよ!

 

f:id:awajitakota:20190412132018j:plain

 

海面にいっぱいいるホタルイカに気付いてマックスハイテンション!

ギャーギャー騒いでいます( ´艸`)

 

f:id:awajitakota:20190412132416j:plain

 

海面に取り残されたホタルイカを追い立てます。

追い立てられて岸に近づいたホタルイカを狙うチャンスです。

ですが・・・あんまり来ませんでした・・・。

 

f:id:awajitakota:20190412132956j:plain

 

お隣で獲っていた地元の方?がザルを貸してくださったので、ホタルイカをマジ洗いします。

1回では入りきりませんので何回かに分けて洗いました。

全部で1000匹は獲れていたと思います。

 

f:id:awajitakota:20190412133425j:plain

 

今回はかなり獲れたので、浜では身投げが見られるかと思い行ってみましたが・・・

予想に反して1匹も見当たりませんでした(´・ω・`)

朝日がきれいです。

 

f:id:awajitakota:20190412133659j:plain



さて、家に着いたので調理開始です!

真ん中のホタルイカ・・・。

恨めしそうにこっちを見ています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ちょいちょい目が合います・・・。

 

今までに色んな料理に使いましたが・・・。

やはり一番おいしい食べ方は、ホタルイカのしゃぶしゃぶです。

獲ってきたホタルイカを薄い塩水で軽く洗います。

昆布だしにお好みで豆腐や白菜を入れます。

 

f:id:awajitakota:20190412134517j:plain

 

白菜を多めに入れた上にホタルイカを乗せると、ホタルイカを見失わずにうまくしゃぶしゃぶ出来ます。

 

f:id:awajitakota:20190412134654j:plain

 

酢味噌?

ポン酢?

・・・・・・・不要です(・_・)

 

味噌が固まるまでにそのまま口にほおばる!

これが一番おいしい食べ方です。

 

f:id:awajitakota:20190412135631j:plain

 

前述の私の経験上でホタルイカが獲れるであろう条件について

①新月の5日前後
②大潮
③満潮が夜中
④4月
⑤晴れ
⑥南風が吹く時
⑦寒すぎない
⑧風が強すぎない
⑨上記条件が土日以外

 

①②はよく言われる事なのでみなさんもご存知かとは思います。

 

③も基本的にホタルイカは夜というイメージが強いのでご存知でしょう。朝から獲れだす場合もありますが・・・。

 

④については、富山で陸からホタルイカが獲れだすのは2月下旬から6月初めくらいまでです。経験上の確率で言うと4月、5月が比較的に獲りやすいです。ですが、5月以降になるとイカは大きくなるのですが、脂がのりすぎて食べてもクドくなるのです。4月のホタルイカが一番おいしいです。しかも富山産のホタルイカはブランドですからね

( `ー´)ノ

⑤は、雨で獲れたことがないです。たとえ獲れたとしても戦意を喪失します。

 

⑥は理由は分かりませんが、獲れる確率が高いです。

 

⑦は⑤と同じで寒すぎの日に獲れた事がないです。しかも戦意喪失します。

 

⑧は風が強くても獲れるのかもしれません。ですが、海面が波立って、ホタルイカがいるのかいないのか全く見えません。

 

⑨は先ほど書いたように、近年、富山湾のホタルイカが岸から獲れるとの報道がひんぱんにされるようになってから、すごい人です。爆湧きならまだしも、プチ湧きの日にはすごい争奪戦になります。

 

①~③までは一般的に言われている条件ですが④以降は当日になってみないと分からない条件です。

①②③が当てはまって最高であろうと思われる日でも、大雨だったり、爆風だったり・・・でボウズの時も何回もありました。

 

結果的に今回の釣行は①~⑨全部当てはまったのです。

1発勝負にかけて大成功です(*^^)v

 

f:id:awajitakota:20190412144351j:plain

 

最近、マナーの悪さからか立ち入り禁止になる漁港が増えています。

いつまでもみんなで楽しく釣りやホタルイカ掬いが楽しめるように、ごみは自分で持ち帰りましょう。

 

あっ・・・。

ポン酢不要なのですが・・・獲れすぎて・・・食べ過ぎて・・・味を変えるために・・・笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は動画はありませんが、海も山も大好きチャンネルではYouTubeで色んな動画を配信していますので、ぜひご視聴くださいね。

あなたのチャンネル登録が更新の励みになります。

www.youtube.com