エレキ船外機で処女航海!

f:id:awajitakota:20190927120719j:plain

今までの私は船で沖に出るときは手漕ぎボートでした。

手漕ぎボートでの釣行は手で沖まで漕いで、リールを巻く時にはすでに腕が痛くなったり、ポイント移動が面倒くさくなったりで、以前から船外機が欲しいなと思っていました。

ネットで色々と情報を集めて、トーハツの2馬力船外機を購入しようとほぼ決めていました。

f:id:awajitakota:20190927132505j:plain

でも、実際に購入したのはハイガー産業のHS-50715です。

最終的にエレキモーターにした理由は・・・

1.持ち運ぶときに横倒しに出来る。

2.車内がオイル臭くならない。

3.メンテが簡単。

4.バッテリーも長持ち。

5.「110lbs」ならパワーも2馬力と遜色がない。

f:id:awajitakota:20190927130220j:plain

早速、大物を求めて大海原へ!

いつも手漕ぎボートをお借りしていた清風荘さんへ船外機を持ちこみます。

f:id:awajitakota:20190927130440j:plain

このボートへ取り付けます。

f:id:awajitakota:20190927130647j:plain

ネジを回して取り付けるだけなので装着はとても簡単です。

f:id:awajitakota:20190927130827j:plain

次にバッテリーを積み込みます。

エレキのデメリットはバッテリーが重たいことです。

1個が約25kgあるので相当重たいです。

マイナスを繋げてからプラスを繋げます。

f:id:awajitakota:20190927131606j:plain

準備完了!

少し手間取っていたので、朝マズメに遅刻です。

初めてなのでゆっくり回してみます。

f:id:awajitakota:20190927131916j:plain

進みだしました。

まだ操作もよく分かっていないので慎重に進みます。

f:id:awajitakota:20190927132751j:plain

フルスロットルにするとこんな感じです。

当たり前のことですが手漕ぎに比べると断然速いです。

f:id:awajitakota:20190927133435j:plain

あの島の辺りを目指して行きます。

f:id:awajitakota:20190927133001j:plain

釣り開始です。

最初に釣れたのは大きいESOでした。

f:id:awajitakota:20190927133108j:plain

2匹目もESOでした。

エソの引きはエラ洗いをするので、シーバスかと思って期待してしまいます。

シーバス釣ったことないですけどw

f:id:awajitakota:20190927133356j:plain

近くでナブラが起きたので、ルアーを投げてみると、サゴシがヒットです。

f:id:awajitakota:20190927133704j:plain

表層あたりを早巻きしていると、シイラがヒットしました。

f:id:awajitakota:20190927133824j:plain

このあともナブラがあちこちで何回も起きたのですが、船外機があればすぐに移動が出来ます。

本日の釣果がこれです。

動画も取っていたのですが、残念ながらデータが壊れてしまっていました。

次回こそは動画もアップして臨場感も感じていただきたいです。

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルではYouTubeでも色々な動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画配信の励みになります。

www.youtube.com