【セイコー5】ワインディングマシーンで楽々!

f:id:awajitakota:20201004214039j:plain

ワインディングマシーンを買いました。

機械式時計が2本入るタイプです。

今回はこれの開封レビューをしていきます。

 

f:id:awajitakota:20201004214636j:plain

宅配されてきた段ボールを開けるとほぼ直に入っている状態でした。

画像の様に結構雑な入れ方です。

 

f:id:awajitakota:20201004214857j:plain

まずこっち側の発泡スチロールに入っている方から見てみましょう。

f:id:awajitakota:20201004214814j:plain

白い箱には電源コードが入っていました。

 

f:id:awajitakota:20201004215021j:plain

底の方には説明書らしきものが入っています。

 

f:id:awajitakota:20201004215109j:plain

それではお待ちかねの本体開封です。

ちゃちな袋にそのまま入っている状態です。

梱包はちゃちですね。

 

f:id:awajitakota:20201004221918j:plain

開けてみると本体はウッド調でなかなかの高級感がありますね。

画像はちょっとボケていますが・・・

時計屋さんはワインディングんマシーンはあまりおすすめしないと言ってたのですが、それでもなぜ買ったのかと言うと、私はセイコー5を持っているのですが、私は常々キネティックレトログラードを使っていました。

f:id:awajitakota:20201004215252j:plain

セイコー5もデザイン的には気に入っているのですが、忙しい朝に時刻等を合わせるのがすごく面倒臭いのです。

しかもグランドセイコーSBGA375を買ってからは、さらに使う頻度が減ってしまったのです。

使わない→合わせるのが面倒くさい→動かない→たまに合わせて付ける→すぐ止まる→使わない→ほったらかしになる→悪循環

この負のスパイラルを脱却して、セイコー5達をもう一度1軍返り咲いてもらおうと思いワインディングマシーンを購入したのです。

 

f:id:awajitakota:20201004225428j:plain

さて、操作の仕方ですが、この赤のボタンが電源ですね。

 

f:id:awajitakota:20201004225556j:plain

次にこの黒のボタンですが、一が右回転で6分間まわって30分止まって、また6分間まわるを繰り返します。

=はその逆で左回転で6分間まわって30分止まって、また6分左回転の繰り返しです。

〇は左に4分まわって26分停止後に今度は右に4分まわってと左右まわるの繰り返しです。

ほとんどの時計は左右どちらでも巻き上げるのですが、一部特殊な機械式時計はどちらか片方だけの巻き上げなので仕様に応じて使い分けるみたいです。

 

f:id:awajitakota:20201004230236j:plain

世界のセイコーはやはり両方巻きみたいですので〇のスイッチで行きます。

 

f:id:awajitakota:20201004230458j:plain

時計を装着します。

f:id:awajitakota:20201004230741j:plain

1個目をはめ込みました。

 

f:id:awajitakota:20201004230814j:plain

2個目も装着して・・・

 

f:id:awajitakota:20201004230902j:plain

フタを閉めます。

 

f:id:awajitakota:20201004230951j:plain

左回転しだしました。

静止画では伝わりませんねw

 

f:id:awajitakota:20201004231101j:plain

次は右回転ですw

 

f:id:awajitakota:20201004231220j:plain

回転しているのを見ていると、なんだかウットリしてきます。

ほんとにお酒を飲みながら、いつまでも見ていられる感じです。

インテリアとしてもお洒落ですよね。

 

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

ワインディングマシーンの妖艶な動きをお伝えしたいので、ぜひ動画でもご視聴ください。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 


セイコー5をワインディングマシーンで回してみた!

 

 

竹から生まれた時計!

f:id:awajitakota:20201004183657j:plain

今回は竹で出来た時計を買ってみましたので開封レビューです。

 

f:id:awajitakota:20201004183842j:plain

こちらが新品の箱です。

アマゾンで「河野太郎と同じスタイルの時計」っていうタイトルでした。

昨年に河野さんが韓国の外相と握手をしてた時の写真で河野さんの右手に付けていた腕時計が金の時計に見えたらしく、アンチコメントが入った時に「竹製ですが、何か」と一蹴した話題の時計とよく似たものです。

 

f:id:awajitakota:20201004184726j:plain

早速開けていきます。

 

f:id:awajitakota:20201004184804j:plain

ケースも竹製っぽいです。

 

f:id:awajitakota:20201004184852j:plain

保証書が入っていました。

 

f:id:awajitakota:20201004184932j:plain

蓋はしっかりハマっているので固いです。

 

f:id:awajitakota:20201004185138j:plain

じゃーん!開きました。

 

f:id:awajitakota:20201004185314j:plain

クッションも朝の袋っぽいです。

なんか地球に優しそうな感じがします。

 

f:id:awajitakota:20201004185406j:plain

こちらが竹製時計です。

見た目もシンプルですね。

本当に河野さんの時計とよく似ています。

 

f:id:awajitakota:20201004185522j:plain

付属品としてバンドの調整用ピン外しがついています。

 

f:id:awajitakota:20201004185921j:plain

見てください。

バンドもしっかりしています。

メタルバンドとつくりは一緒ですね。

本当によくできています。

 

f:id:awajitakota:20201004190041j:plain

風防はミネラルガラスですが、ピカピカしてとてもきれいです。

 

f:id:awajitakota:20201004190153j:plain

バックルもピカピカしてきれいですね。

ステンレスでしょうか?

 

f:id:awajitakota:20201004190735j:plain

留め具のところはアルミっぽいです。

f:id:awajitakota:20201004190816j:plain

裏側は何もありませんが、ウッド調が良い感じです。

 

f:id:awajitakota:20201004190912j:plain

グランドセイコーと並べてみるとこんな感じです。

どうですか?

金ぽく見えます?

 

f:id:awajitakota:20201004191022j:plain

河野さんはASEAN50の記念品でもらったみたいです。

この竹製時計はすごく軽いくて、長く着けていても疲れなさそうです。

金属アレルギーの方にも良さそうですね。

私もたまに気分転換で着けて仕事に行ってみたいと思います。

誰か気づいてくれたら「竹製ですが何か」って言ってみたいです。

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

動画でも解説していますので、ぜひご視聴ください。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。


セイコー5をワインディングマシーンで回してみた!

 

 

 

SBGA375 マスターショップ限定の新品GSを割引価格で買った!

f:id:awajitakota:20200922082110j:plain

初めてグランドセイコーを買いました。

たくさん腕時計を持っていますが、どれも15,000円以上する時計はありませんでしたが、今年に入ってから、外部の人が来る会議に出る機会が多くなって、いろんな会社の人が集まるのですが、みんな良い時計をされてるのを見てると私も欲しくなったのです。

 

f:id:awajitakota:20200922085440j:plain

どうせ買うなら新品で、どうせ買うならマスターショップ限定のものって思って調べていたんですが、マスターショップ限定って基本値引きがないみたいなんですね。

 

f:id:awajitakota:20200922085642j:plain

「包装紙開けます」

ネット通販で見てても中古でも40万くらいするし、未使用品でも税込53万円とかで売ってたりとかしますし、未使用も悩んだんですが、そこまでお金を出すなら、やっぱり新品が欲しいと思って、ある百貨店に見に行ったんですけど、そこの店員さんが優待セールの日は15%OFFになると教えてくれたのです。

 

f:id:awajitakota:20200922085943j:plain

「箱からしてカッコ良いですね」

この時計が税込594000円ですので、そこから15%引くと504900円で買えちゃうんですね。これって未使用より安いやんって思って即買うことを決意しました。

 

f:id:awajitakota:20200922090213j:plain

箱の下には説明書が入っています。説明書までカッコ良い!

 

f:id:awajitakota:20200922090308j:plain

いよいよ本体の箱を開けます。

 

f:id:awajitakota:20200922090355j:plain

じゃーん・・・まだ姿は見えません。

 

f:id:awajitakota:20200922090435j:plain

今度こそ「じゃーん!」

きゃー(≧∇≦)

カッコいー(/ω\)

 

f:id:awajitakota:20200922090705j:plain

SBGA375です。美しいです。

 

f:id:awajitakota:20200922090758j:plain

ベルトの調整した部分も5~6,000円くらいするから、無くさないようにと店員さんが言ってました。

 

f:id:awajitakota:20200922090925j:plain

ひゃー、カッコいー。

 

f:id:awajitakota:20200922091000j:plain

即買いましたと前述しましたが、本当はSBGA211雪白とさんざん悩みましたw

 

f:id:awajitakota:20200922091141j:plain

SBGA211も上品ですよね。白の文字盤に秒針の青がよく映えます。

値段はこちらの方が8万円高いのですが、もともとSBGA375を定価で買うつもりをしていたので、15%引きになるなら予算内です。 

 

 

f:id:awajitakota:20200922091620j:plain

ほんとにすり減るくらい試着させてもらいました。

 

f:id:awajitakota:20200922092255j:plain

ついでにSBGA373も試着させてもらいました。

こいつはSBGA375の兄弟機です。

このシャンパンゴールドもカッコ良いですよね。

 

f:id:awajitakota:20200922093403j:plain

さんざん悩んだあげく、やっぱりこいつにしました。

 

f:id:awajitakota:20200922092945j:plain

SBGA375にした理由は、今まで気に入って使っていたキネティックレトログラードが白なので、雪白と色がかぶってしまうから・・・と自分に言い聞かせて・・・。

ふだんづかいはレトログラードで会議などへは375をつけていきます。

 

f:id:awajitakota:20200922093508j:plain

ミッドナイトブルーがカッコ良いです。

パッと見は黒に見えて、光が当たるとかすかにブルーが見える感じがセクシーです。

強い光が当たると青が主張してくるみたいです。

あと、ヌルヌル動くスイープ運針も気に入ってます。

 

f:id:awajitakota:20200922093758j:plain

多面カットのおかげで手の甲に竜頭が当たりにくくなっています。

 

f:id:awajitakota:20200922093914j:plain

竜頭にもGSの文字が・・・カッコいー。

 

f:id:awajitakota:20200922094014j:plain

裏側もスケルトンになっていてGSのマークが入っています。

 

f:id:awajitakota:20200922094120j:plain

腕にはめてみるとこんな感じです。

ケースサイズ40mmですから、細腕の私にもちょうどいい感じです。

Yシャツの袖にもスムーズにしまえます。

 

f:id:awajitakota:20200922094326j:plain

バックルにもGSの文字が入っています。

 

f:id:awajitakota:20200922094531j:plain

台座に乗せるとよりエレガントになります。

この角度はブルーに見えますね。

グランドセイコーのイメージカラーですね。

ザ・グランドセイコーって感じでカッコ良いです。

高かったけど、ほんとに一生大事にします。

 

f:id:awajitakota:20200922094858j:plain

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事はYouTubeにて動画でも配信しています。

スプリングドライブ特有のスイープ運針は動画でしかお伝えすることが出来ませんので、ぜひご視聴いただければ嬉しいです。

 


新品マスターショップ限定GSを実質50万円以下で買えた! SBGA375 Grand Seiko

 

 

海も山も大好きチャンネルでは、釣り動画を中心に他にも色々な動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com

 

 

 

 

【セイコー5】安物の革ベルトの末路!

f:id:awajitakota:20200906200448j:plain

「初めてのセイコー5を革ベルトに交換」の記事でも紹介しましたが、メタルバンドをぶっ壊してまで革ベルトに交換したSNKM47K1ですが、あれから2年が経ちました。

 

f:id:awajitakota:20200906201257j:plain

画像をご覧いただいておわかりでしょうか?

初めに遊革が行方不明になって、剣先が少し遊ぶ状態になっていたのですが、それでも気にせずに使っていたら、今度は定革もとれてしまい、両方がないとさすがに使いづらいです。

 

f:id:awajitakota:20200906202212j:plain

横から見たらこんな感じです。

見た目も貧相なことになってしまっています。

 

f:id:awajitakota:20200906201905j:plain

さらに定革がなくなったせいか尾錠の下の部分もめくれてしまって大惨事になっています。

やはり、2,000円以内の安物ではダメなのでしょうか?

 

f:id:awajitakota:20200906202725j:plain

私が持っていいる腕時計の中でも気に入っている方なので、ベルトを新しく交換することにしました。

今度のは少しフンパツして3,000円を超える物を買ってみました。

 

f:id:awajitakota:20200906203042j:plain

Dバックルの革ベルトとバネ棒外し、それと画像には映っていませんが、バネ棒が3本付いていました。

ラグ幅は18mmです。

 

f:id:awajitakota:20200906203340j:plain

今回のベルトの方が少し長めです。

同じクロコダイル調にしたのですが、ツヤ感は前の方が良さそうです。

 

f:id:awajitakota:20200906203551j:plain

初めはバネ棒外しで丁寧に外すつもりで頑張ってみたのですが、なかなか外れないので、ハサミで切ることにしました。

前回のメタルバンドの時もそうですが、バンドが付いている状態でバネ棒を外すのは大変難しいです。

 

f:id:awajitakota:20200906203855j:plain

簡単に取れました。

どうせ捨てるからといって乱暴に扱ってごめんなさい。

2年間お世話になったのに・・・今までありがとう。

 

f:id:awajitakota:20200906204112j:plain

さて気を取り直して、バネ棒を外します。

 

f:id:awajitakota:20200906204208j:plain

やはりベルトがないと外しやすいです。

 

f:id:awajitakota:20200906204330j:plain

では反対側もチョキチョキ・・・

 

f:id:awajitakota:20200906204427j:plain

うーん・・・

やっぱりちょっと良心が痛みます・・・

 

f:id:awajitakota:20200906204539j:plain

心を鬼にして・・・えいっ!

 

f:id:awajitakota:20200906204634j:plain

取れました!

もうすっぽんぽんです。

 

f:id:awajitakota:20200906204723j:plain

それではハメていきます。

前回の時には上下逆に付けてしまったので、今回は慎重にっと・・・

短い方のベルトが12時位置の方向ですね。

 

f:id:awajitakota:20200906204929j:plain

付きました。

やはり付ける方が簡単です。

 

f:id:awajitakota:20200906205034j:plain

続けて長い方のベルトも付けます。

 

f:id:awajitakota:20200906205412j:plain

付きました。

この角度カッコよくないですか?

 

f:id:awajitakota:20200906205538j:plain

全体像はこちらです。

 

f:id:awajitakota:20200906205736j:plain

この角度もカッコ良いです。

サムネに使えそうですね。

 

f:id:awajitakota:20200906205854j:plain

さっそくハメてみようとしたら、なんとワンタッチ式ではありませんか。

 

f:id:awajitakota:20200906210013j:plain

すごいすごい・・・

少しフンパツした甲斐があります。

 

f:id:awajitakota:20200906210142j:plain

Dバックルでも尾錠っていうんですかね?

尾錠にあたる部分を長い方のベルトに取り付けます。

 

f:id:awajitakota:20200906210313j:plain

こんな感じです。

セット完了したので早速ハメてみましょう。

 

f:id:awajitakota:20200906210453j:plain

うん!

やはり最初はカタいです。こういう場合のカタいは「硬い」「固い」「堅い」のどれを使うのでしょう?

 

f:id:awajitakota:20200906210705j:plain

横から見ても締め付けられている感じがします。

 

f:id:awajitakota:20200906211031j:plain

革ベルトは最初は腕になじまず違和感しかありませんが、使っているうちにフィットしてきます。

掌で覆って軽くなじませるのも良いのですが、あまり強い力でやりすぎると変なクセが付いてしまうので、優しく包み込んでやってください。

 

f:id:awajitakota:20200906211357j:plain

外すときもワンタッチです。

なんかグランドセイコーみたいでカッコいいです。

 

f:id:awajitakota:20200906211509j:plain

おぉー!カッコいいw

 

f:id:awajitakota:20200906205616j:plain

革ベルトの時計を使い始めて思った事ですが、夏場は革ベルトやばいですね。

汗を吸い取って、なんとも香しくなることが分かりました。

気に入っているセイコー5なので本物の皮なども考えましたが、夏場には汗で臭くなるのは避けられません。

革ベルトは洗うことも出来ないので、安くても使い捨てにしてマメに交換する方が清潔に使用できます。

何より、新しいベルトに交換するだけでも気分が一新されます。

今まで頑張ってくれた革ベルトくん本当にありがとう。

新しい革ベルトくん、SNKM47K1をこれからよろしくお願いします。

SNKM47K1くん長生きしてね。

 

f:id:awajitakota:20200906212431j:plain

今回の記事はあなたにとってお役に立ちましたか?

今回の動画はありませんが、海も山も大好きチャンネルでは釣り動画を中心にYouTubeで色々な動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 

https://www.youtube.com/channel/UCmmevcumyUPo85zFrNULryA/videos

 

 

掘らずに大漁の潮干狩り(三重県・松名瀬海岸)

f:id:awajitakota:20200531155432j:plain

今年もマテ貝採りに行ってきました。

 

f:id:awajitakota:20200531155559j:plain

緊急事態宣言が出る前に行ったのですが、浜の入り口で漁協の人?がこんなチラシを配っていました。アサリって採ったらダメなのですね( ..)φメモメモ

どうせ狙いはマテ貝ですから!

そもそもこの浜でアサリってほとんど採れないような気がします。

 

f:id:awajitakota:20200531160053j:plain

いつも行ってた浜は今年は禁漁区になっていて反対側の浜に誘導されました。

ただ、緊急事態宣言後は今年いっぱい潮干狩りは全面禁止になったみたいですのでご注意を!

 

f:id:awajitakota:20200531160545j:plain

さて、マテ貝採りに必要なのは、大量の塩です。

100円均一で売っているソースの入れ物に塩を入れると使いやすいです。

 

f:id:awajitakota:20200531161135j:plain

次にスコップもしくはクワです。

ステンレスのクワを買ったので今回初めて使ってみます。

 

f:id:awajitakota:20200531161308j:plain

さあ、いよいよマテ貝のいそうな所を探していると、中身のある貝がチラホラ落ちているので拾いながらマテ貝の住処を探します。

 

f:id:awajitakota:20200531161509j:plain

ここマテ貝いそうと思って少し掘ってみると・・・

 

f:id:awajitakota:20200531162349j:plain

でっかいバカ貝がw

バカ貝って言いますけど「アオヤギ」っていう高級すしネタですのでね。

私は喜んで持って帰ります。

 

f:id:awajitakota:20200531162521j:plain

次こそはマテ貝を!

 

f:id:awajitakota:20200531162553j:plain

この穴はマテ貝いそうです!

塩をたっぷり流し込んで少し待ちます・・・

 

f:id:awajitakota:20200531162649j:plain

はい出てきました!

カメラのアングル悪くてすみません。

 

f:id:awajitakota:20200531162749j:plain

次の穴もマテ貝いそうです。

塩をダバダバかけてっと・・・

 

f:id:awajitakota:20200531162846j:plain

少し待ちます・・・

 

f:id:awajitakota:20200531162919j:plain

頭出したの見えます?

 

f:id:awajitakota:20200531162956j:plain

すかさず引っ張り出します!

うかうかしてると穴の中に引っ込んでしまいますので、素早く引っこ抜きましょう!

 

f:id:awajitakota:20200531163120j:plain

マテ貝いそうなところを探しながらフラフラ歩いていると・・・

 

f:id:awajitakota:20200531163355j:plain

大きい貝がいっぱい落ちてます。これはバカ貝ですね。

バカ貝はなかなか砂を吐かないからバカ貝って言うのらしいのですが、ボイルしてむき身にして、身をひっくり返したらキレイに砂が取り除けておいしくいただけます。

 

f:id:awajitakota:20200531163430j:plain

はい、また来ました!

 

f:id:awajitakota:20200531163637j:plain

これはずっと赤貝だと思っていたのですが、サルボウガイって貝らしいです。

安い寿司ネタの赤貝は全部これみたいです。

殻だけじゃなくて身も赤貝そっくりです。これも喜んで持って帰ります。

 

f:id:awajitakota:20200531164003j:plain

超大物が落ちています!

いやほんと、いっぱい落ちてるので、マテ貝を掘るのもアホらしくなってきました。

 

f:id:awajitakota:20200531164128j:plain

この貝は地元の人に聞いたら「まんじゅう貝」って教えてもらったのですが、ネットで調べると「かがみ貝」ってのにも似ています。

どっちにしても身が大きくて美味しいのでこれも持って帰ります。

 

f:id:awajitakota:20200531164447j:plain

マテ貝掘りはさぼって、拾い歩いていたらこんな大物が大漁です。

貝の場合は「大漁」か「大量」かどっちが正しいのでしょうかね?

そろそろ潮が満ちてきたので引き上げます。

 

f:id:awajitakota:20200531164651j:plain

さて、今回はマテ貝はほとんどいません。

そりゃ掘らなかったら採れる訳ないですよね。

その代わり、大物の貝をたくさんおみやげに持って帰る事が出来ました。

特にバカ貝はみんなが捨てるので、そこら中に落ちてます。

 

f:id:awajitakota:20200531165141j:plain

まずはまんじゅう貝を焼いてみます。

 

f:id:awajitakota:20200531165219j:plain

めっちゃいい匂いしてきましたよ。

醤油を垂らして食べてみましたが・・・

砂がジャリジャリでした・・・

やっぱり、焼いて食べるにはしっかり砂抜きをしないと駄目ですね・・・

 

f:id:awajitakota:20200531165419j:plain

次は見た目ほぼ赤貝のサルボウガイを刺身にしてみます。

 

f:id:awajitakota:20200531165600j:plain

無理やりこじ開けてみると中は砂だらけでした!

この砂をキレイに洗って内臓を取ります。

 

f:id:awajitakota:20200531165738j:plain

どうですか?

色と言い見た目と言いほぼ赤貝ですやん!

 

f:id:awajitakota:20200531165837j:plain

しょうゆをつけていただきましたが、おいしいです。これはほぼ赤貝ですw

 

f:id:awajitakota:20200531170144j:plain

残りは全部むき身にして、貝飯とみそ汁にしました。

砂もキレイに流したので美味しくいただけました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

今回の潮干狩りはYouTubeで動画の配信もしています。

画像だけでは伝えられない臨場感もお楽しみください。

 


掘らなくても貝大漁の潮干狩り!三重県・松名瀬海岸

 

海も山も大好きチャンネルでは他にもたくさん動画を配信していますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com

 

いつまでもみんなで釣りや潮干狩りを楽しめるようにゴミと思い出は自分で持ち帰りましょう。

 

念願のホタルイカ爆湧き!(富山県・岩瀬漁港)

f:id:awajitakota:20200520132343j:plain

今回の記事は3/25に行った時のものです。

今年は豊漁?

3月に入って爆湧きが続いているとの情報を得て、何とか仕事を調整して、新月の前後1日に休暇を取ることができました。

しかもこの日は大潮です。

f:id:awajitakota:20200520133108j:plain

いつもの岩瀬漁港です。

前日の晩から来ていたのですが、その日は風も強く不発でしたが、粘ってなんとか3匹とるのがやっとな状況でした。

夜があけて近所の銭湯で風呂に入り、仮眠をとっている時に大雨が降ってきて、これは最悪のコンディションだなとテンションもダダ下がりでしたが、夕方になると雨もなんとかやんできました。

 

f:id:awajitakota:20200520133855j:plain

夕マズメの頃には晴れてきたので、竿を出そうと思ったら昨年まではなかった柵ができていました。

ここ岩瀬漁港もどんどん立ち入り禁止場所が増えていきます・・・。

仕方がないので手前のテトラで投げます。

 

f:id:awajitakota:20200520134709j:plain

 

ここの神通川河口付近はシーバスがよく釣れています。

一昨年に来た時は私の目の前で70や80を釣っている人を見かけてテンションMAXで、自分も竿を出しましたが、まわりがどんどん釣る中で自分だけボウズという苦い経験があります。

大潮の下げ潮時期ですので期待できるのでは!?

 

f:id:awajitakota:20200520134935j:plain

しばらく投げましたが、アタリすらないので、また、夜まで仮眠です。

0:00頃から30分おきに目覚ましをセットしていたら、1:30ころにあたりが騒がしくなってきました。

 

f:id:awajitakota:20200520135259j:plain

ポツポツ湧いてきたみたいです。

岸壁の方には人がうじゃうじゃいるのにスロープの方を見ると誰もいません。

これはチャンスです。

 

f:id:awajitakota:20200520135506j:plain

しーん・・・

1匹もいません・・・

いつもはスロープでも結構とれたのですが・・・

 

f:id:awajitakota:20200520135637j:plain

岸壁の方に来てみると結構湧いてます。

 

f:id:awajitakota:20200520135726j:plain

ものの数分で300匹くらいはいるでしょうか?

 

f:id:awajitakota:20200520135835j:plain

いっぱい湧いてきましたぁ!

湧く?沸く?どっちの漢字が正しいのでしょう?

 

f:id:awajitakota:20200520135950j:plain

海が真っ赤になるくらいホタルイカだらけです。

 

f:id:awajitakota:20200520140048j:plain

必死でとっているとタモに違和感が・・・

 

f:id:awajitakota:20200520140126j:plain

なんと!こんな時にタモが壊れてしまいました!

チャンスロスすぎる・・・

近所のコンビニにアミが売っていたはずですので急いで買いに走りました。

 

f:id:awajitakota:20200520140305j:plain

コンビニに着くとなんとアミも1本しかありません!セーフ(汗)

そのアミを買うと急いで漁港に戻りました。

 

f:id:awajitakota:20200520140514j:plain

お祭り騒ぎはまだまだ続いています。

チャンスロスを取り返そうと私も必死でとります!

 

f:id:awajitakota:20200520140641j:plain

なんとこのアミの方が軽くてとりやすいです。

5mもあるタモとかは、ポツポツしか湧いていない時に遠くにいるイカをとるには便利ですが、これだけ爆湧きしている時は2mくらいのコンビニにあるアミの方が手返し良く効率的に獲れます。

 

f:id:awajitakota:20200520141046j:plain

 あっというまにバケツ満タンになりました。

ホタルイカをとりにきて5年目になりますが、こんなに湧いたのは初めてです。

 

f:id:awajitakota:20200520141549j:plain

この量をみてください!

 

f:id:awajitakota:20200520141641j:plain

いやホントにすごい量です。

 

f:id:awajitakota:20200520141909j:plain

この恨めしそうな目・・・

イカの目ってこわいですよね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

f:id:awajitakota:20200520142029j:plain

近所や同僚にあげまくってもまだまだあったので、干しホタルイカをつくってみました。

 

f:id:awajitakota:20200520142138j:plain

ネットにきれいに並べていきます。

 

f:id:awajitakota:20200520142229j:plain

仲良く並んでいます。

なんか「こいのぼり」みたいです。

 

f:id:awajitakota:20200520142334j:plain

あとは定期的に何度かひっくり返してまんべんなく乾かしたらできあがりです。

 

今回の記事はあなたにとってお役に立ちましたか?

今回の釣行?はYouTubeで動画も配信しています。

ブログの静止画だけではお伝え出来ない楽しさも動画ならその場の臨場感もお伝え出来ます。

ぜひご視聴ください。


ホタルイカ爆湧きしました!(富山県・岩瀬漁港)

 

 

海も山も大好きチャンネルでは他にもたくさんの動画を配信しています。

ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com

 

いつまでもみんなで楽しく釣りが出来る様にゴミと思い出は自分で持ち帰りましょう。

 

 

真鱈の真子で特大タラコ作ってみた!

f:id:awajitakota:20200405151721j:plain

久々のブログ更新です。

暖かくなってきたので、釣りにはちょくちょく行っているのですが、全然釣れないので記事の更新が出来ません。

 

f:id:awajitakota:20200405152047j:plain

 この間も小浜新港に行ってサビキで豆アジくらいは・・・と思ったのですが、見事にボウズでした。

でも小浜新港はボウズでも近くにフィッシャーマンズワーフとかその向かいの一般開放されている市場があるのでボウズに優しい釣り場です。

 

f:id:awajitakota:20200405152704j:plain

画像は真鱈のメスです。

めちゃくちゃでっかいでしょ?

この大きさで1,400円で売っていたので即買いました。

 

f:id:awajitakota:20200405152938j:plain

肝心の捌く工程を写真に撮るのを忘れていました・・・

画像は三枚おろしにした切り身とキモ、胃袋です。

胃袋にはイワシが山盛り入っていました。

 

f:id:awajitakota:20200405154158j:plain

画像では伝わりにくいのですがすごい量です。

食べるとこいっぱいありそうです。

 

f:id:awajitakota:20200405154333j:plain

標題に戻りまして、超特大真子です。

この中にいったいいくつの卵が入っているのでしょう・・・

これだけデカいと結構グロテスクです。

 

f:id:awajitakota:20200405155306j:plain

塩をふって器を少し斜めにして4時間くらい放置します。

 

f:id:awajitakota:20200405155359j:plain

傾斜をつけているので水分が下の方に溜まってきました。

 

f:id:awajitakota:20200405155608j:plain

一旦水で洗い流します。

そこに顆粒タイプの昆布だしをまぶして、料理酒を適当にぶっかけます。

 

f:id:awajitakota:20200405155823j:plain

みりんも適当にぶっかけます。

なんか色っぽいツヤが出てきました。

 

f:id:awajitakota:20200405155927j:plain

醤油を適当に入れます。

 

f:id:awajitakota:20200405160022j:plain

バットでは調味液がどれだけあっても足りないので、ジップロックに入れ替えます。

 

f:id:awajitakota:20200405160126j:plain

この状態で冷蔵庫に一晩寝かせます。

 

f:id:awajitakota:20200405160248j:plain

これが一晩寝かせたものです。

調味液が中までしみ込んでいるか切ってみます。

 

f:id:awajitakota:20200405160406j:plain

こんな感じですが・・・

中まではしみ込んでなさそうです。

なんか見た目はなすびのどぼ漬けみたいな感じです。

 

f:id:awajitakota:20200405160527j:plain

焼きタラコにしてみましたが、味が中までしみ込んでいないので塩気が少し物足りない感じでした。

 

f:id:awajitakota:20200405160736j:plain

この切った状態で小分けにしてもう一回調味液を入れます。

また調味液をイチから作るのがめんどくさかったので今回はめんつゆで代替です。

このまま1週間寝かせてみます。

 

f:id:awajitakota:20200412152036j:plain

冷凍して1週間寝かせたのがこちらです。

良い感じに漬かっている様に見えます。

見た目はほぼタラコです。

 

f:id:awajitakota:20200412152203j:plain

おそるおそる食べてみました。

これはもう辛子明太子以外の何物でもありません。

ごはんにめっちゃ合います。

明太子にするのはスケソウダラの方が向いているようですが、これでもじゅうぶん美味しいです。

真鱈は白子が入っているオスの方が価値が高いみたいで、真子は結構安くで売られているので、リーズナブルに自家製タラコを楽しめます。

ぜひあなたも挑戦してみてはいかがですか?

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルではYouTubeでの動画も配信しています。

主に釣り動画を配信しているので、ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com