散財の末に辿り着いた→タコ釣りタックル🎣

f:id:awajitakota:20190712114245j:plain

 

タコ釣りを初めて4年目になります。

たまたま見かけたYoutubeで簡単に釣っている動画を見て、おもしろそうと始めたのがきっかけです。

何の知識もないまま、釣具屋さんに行ってタコ釣り用の竿とリールで7,000円くらいのを買い、ルアーは「タコやん」を買ってとりあえず漁港へ行き、ヘチをひたすらテクトロ・・・

そんな簡単に釣れるわけありませんw

 

f:id:awajitakota:20190712164805j:plain

 

初めて買ったロッドです。

150cmで名前やメーカー名は書いていないので分かりません。

 

f:id:awajitakota:20190712120126j:plain

 

これが最初に買ったリールです。

PE8号が最初から50m巻かれてあります。

トップギアって書いてありました。

これってキャスティングには不向きですよねw

このリールではタコやんみたいなエギ系は不向きだと気付きましたw

 

f:id:awajitakota:20190712165021j:plain

 

ヘチを狙うにはタコジグ系が良いと思い買ったのがタコゆらハンターです。

この時に知ったのが淡路島の仮屋漁港です。

タコ釣りの聖地ですね。

タコジグを握りしめて行きましたよ(`・ω・´)b

 

f:id:awajitakota:20190712170309j:plain

 

釣れましたよ🐙ちっちゃいけどw

初めてタコが釣れたのがタコジグなら、そりゃタコジグの信者になりますわな。

それからしばらくタコジグを買い漁りましたよw

タコジグでガンガンタコ釣りましたよ!

 

f:id:awajitakota:20190712171225j:plain



やりだすと「ちょっと良いもの」が欲しくなるのが「趣味」の恐いところです。

ベイトリールの方がカッコ良く見えて、安くて良いとネットでも評判だったあのシマノのソルティーワンを買いました。

このリールにはPE5号を巻いていました。

あいかわらずタコジグ教の熱狂的な信者で、ヘチをひたすら攻めていたのですが、タコ釣りは根掛かりとの闘いです。

ロスト率がハンパない・・・

タコジグを毎回5~6個ロストしていました。

1個500円×5個=2,500円・・・

 

f:id:awajitakota:20190712172735j:plain

 

このままではお金がいくらあっても足りません。

タコジグを生還させるためにラインをもっと太くしよう!

PE10号にしました。

ソルティワンに10号・・・測ってはいませんが多分20mくらいしか巻けていないと思います。

でもヘチしか狙わないのですから充分です。

 

f:id:awajitakota:20190712173135j:plain

 

それともうひとつ思いついたのがこれです。

タコ釣りでは今でも手放せないスリコギです。

何に使うと思います?

 

f:id:awajitakota:20190712180013j:plain

 

根掛かりした時はこのスリコギに糸をグルグル巻いて無理やり引っ張るのです。

こいつの威力は絶大ですよ!

こいつのおかげでルアーのロスト率が激減しました。

てかほぼ100%生還します。

PE10号とスリコギのおかげでルアーをほぼロストしなくなったのはタコ釣りを続けてきた上で一番大事な発見だと思っています。

 

f:id:awajitakota:20190712181035j:plain

 

次に買ったのがこれです。

ソルティーワン左ハンドルです。

YouTubeで釣り動画を見ていていつも不思議だったのが、左ハンドルのアングラーが多いこと。

右利きなら右ハンドルの方が断然巻きやすいのに・・・って思ってました。

実際に釣りを初めて、なるほど、右で竿を操作して左で巻く・・・

最初は左手でリールを巻くのがぎこちなかったのですが、慣れれば効率の良さに納得です。

f:id:awajitakota:20190712182225j:plain

 

タコジグでタコ釣りライフを楽しんでいたのですが・・・

ヘチばっかり狙うのも限界があります。

ある時、仮屋漁港で2日連続でボウズだった自分の近くでどんどん釣っている人がいて、その人にどんなルアーを使っているのか尋ねてみました。

 

f:id:awajitakota:20190712183032j:plain

 

タコエギに豚の脂を巻きつけた「邪道エギ」ならぬ「邪道タコエギ」を使っているとの事です。

早速マネしましたねw

 

f:id:awajitakota:20190712183253j:plain

 

タコ釣りを始めた頃に色んな情報に惑わされていっぱい買ったタコやんが部屋の片隅に眠っているのを引っ張り出してきて巻き付けましたよw

スーパーで豚バラブロックを買ってきて、良い大きさに切って巻き付けましたw

ホンマ釣れますねw

あれだけ信じていたタコジグ・・・今ではタックルボックスの片隅に封印されてます。

でもね。

良く考えると、豚の脂みたいなエサ的なものを巻き付けるならテンヤでええんちゃうの?って思いません?w

ですが、タコエギでシンカータイプの方が根掛かりを回避しやすいみたいです。

いくらスリコギで生還率が高くても、無理やり引っこ抜くのですから、ルアーに負荷がかかって針が折れたりしますからね。

極力根掛かりはしない方が良いですよね。

 

f:id:awajitakota:20190712185502j:plain

 

タコエギってツルツルしていて豚の脂を巻きにくいのが難点です。

ですが、画像のタコエギはネットで200円くらいだったと思います。

コスパはすごく良いですね。

 

f:id:awajitakota:20190712183849j:plain

 

こないだ見つけました。

体制を安定させるために足がついてるテンヤを👀

見た目はデビルエイトみたいですね。

今度使ってみます。

 

f:id:awajitakota:20190712190959j:plain


本題に戻りまして、タコ釣り4年目に入った今思うことは

まず「ロッド」は硬ければ何でも良いです。

メジャークラフトのタコパラを使っていたこともあったのですが、使い方が悪くてか2回も折ってしまいました。

タコ釣りって、根掛かりも含めて、とにかく強引力の勝負なんですよね。

そんな強引力を発揮しようと思ったら、7フィートも必要ないのです。

150cm~180cmくらいの方が手返しも良くて、強引力を存分に引き出してくれます。

ネットなんかで2~3千円で売ってる様な安くて硬くて短めのたこ用ロッドで充分です。

 

f:id:awajitakota:20190712190120j:plain

 

次にリールです。

リールには少し奮発した方が良さそうです。

ソルティーワンではパワー不足に感じました。

アブガルシアのビッグシューターが良いとの情報をネットではよく見かけて、一度は購入を考えましたが、検討した結果、テイルウォークのエランワイドパワープラスの左ハンドルを買いました。

スペックはビッグシューターとほぼ同じでドラグ力は12kgですよ。

ソルティーワンのほぼ3倍です。値段は1.7倍くらいです。

ビッグシューターよりも1万円くらい安いのです。

PE10号も50mくらいは巻けると思います(違ったらごめんなさい)(m´・ω・`)m 

エランワイドパワーオクトパスっていうのもありますが、ビジュアル的にもこっちを選びました。

 

f:id:awajitakota:20190712191210j:plain

 

カッコ良いですね。

タコ釣りどころか海釣りすらど素人から始めて、ネットの色んな情報に翻弄されながらたくさん散財しながらも、自分自身で経験してきて辿り着いた現在の答えがこれです。

きっとこの先もたこ釣りはこのタックルで行くでしょう(`・ω・´)b

ルアーはもう少し研究の余地ありですね。

あっ!リーダーは必要ありません。

PE直結です。

 

実際に釣っているところはYouTubeでアップしていますので、ぜひ動画もご覧ください。

 


実釣!邪道タコエギ!

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルでは他にも色々な動画をアップしていますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com