真鱈の真子で特大タラコ作ってみた!

f:id:awajitakota:20200405151721j:plain

久々のブログ更新です。

暖かくなってきたので、釣りにはちょくちょく行っているのですが、全然釣れないので記事の更新が出来ません。

 

f:id:awajitakota:20200405152047j:plain

 この間も小浜新港に行ってサビキで豆アジくらいは・・・と思ったのですが、見事にボウズでした。

でも小浜新港はボウズでも近くにフィッシャーマンズワーフとかその向かいの一般開放されている市場があるのでボウズに優しい釣り場です。

 

f:id:awajitakota:20200405152704j:plain

画像は真鱈のメスです。

めちゃくちゃでっかいでしょ?

この大きさで1,400円で売っていたので即買いました。

 

f:id:awajitakota:20200405152938j:plain

肝心の捌く工程を写真に撮るのを忘れていました・・・

画像は三枚おろしにした切り身とキモ、胃袋です。

胃袋にはイワシが山盛り入っていました。

 

f:id:awajitakota:20200405154158j:plain

画像では伝わりにくいのですがすごい量です。

食べるとこいっぱいありそうです。

 

f:id:awajitakota:20200405154333j:plain

標題に戻りまして、超特大真子です。

この中にいったいいくつの卵が入っているのでしょう・・・

これだけデカいと結構グロテスクです。

 

f:id:awajitakota:20200405155306j:plain

塩をふって器を少し斜めにして4時間くらい放置します。

 

f:id:awajitakota:20200405155359j:plain

傾斜をつけているので水分が下の方に溜まってきました。

 

f:id:awajitakota:20200405155608j:plain

一旦水で洗い流します。

そこに顆粒タイプの昆布だしをまぶして、料理酒を適当にぶっかけます。

 

f:id:awajitakota:20200405155823j:plain

みりんも適当にぶっかけます。

なんか色っぽいツヤが出てきました。

 

f:id:awajitakota:20200405155927j:plain

醤油を適当に入れます。

 

f:id:awajitakota:20200405160022j:plain

バットでは調味液がどれだけあっても足りないので、ジップロックに入れ替えます。

 

f:id:awajitakota:20200405160126j:plain

この状態で冷蔵庫に一晩寝かせます。

 

f:id:awajitakota:20200405160248j:plain

これが一晩寝かせたものです。

調味液が中までしみ込んでいるか切ってみます。

 

f:id:awajitakota:20200405160406j:plain

こんな感じですが・・・

中まではしみ込んでなさそうです。

なんか見た目はなすびのどぼ漬けみたいな感じです。

 

f:id:awajitakota:20200405160527j:plain

焼きタラコにしてみましたが、味が中までしみ込んでいないので塩気が少し物足りない感じでした。

 

f:id:awajitakota:20200405160736j:plain

この切った状態で小分けにしてもう一回調味液を入れます。

また調味液をイチから作るのがめんどくさかったので今回はめんつゆで代替です。

このまま1週間寝かせてみます。

 

f:id:awajitakota:20200412152036j:plain

冷凍して1週間寝かせたのがこちらです。

良い感じに漬かっている様に見えます。

見た目はほぼタラコです。

 

f:id:awajitakota:20200412152203j:plain

おそるおそる食べてみました。

これはもう辛子明太子以外の何物でもありません。

ごはんにめっちゃ合います。

明太子にするのはスケソウダラの方が向いているようですが、これでもじゅうぶん美味しいです。

真鱈は白子が入っているオスの方が価値が高いみたいで、真子は結構安くで売られているので、リーズナブルに自家製タラコを楽しめます。

ぜひあなたも挑戦してみてはいかがですか?

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

海も山も大好きチャンネルではYouTubeでの動画も配信しています。

主に釣り動画を配信しているので、ぜひ遊びに来てくださいね。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

www.youtube.com