【セイコー5】ワインディングマシーンで楽々!

f:id:awajitakota:20201004214039j:plain

ワインディングマシーンを買いました。

機械式時計が2本入るタイプです。

今回はこれの開封レビューをしていきます。

 

f:id:awajitakota:20201004214636j:plain

宅配されてきた段ボールを開けるとほぼ直に入っている状態でした。

画像の様に結構雑な入れ方です。

 

f:id:awajitakota:20201004214857j:plain

まずこっち側の発泡スチロールに入っている方から見てみましょう。

f:id:awajitakota:20201004214814j:plain

白い箱には電源コードが入っていました。

 

f:id:awajitakota:20201004215021j:plain

底の方には説明書らしきものが入っています。

 

f:id:awajitakota:20201004215109j:plain

それではお待ちかねの本体開封です。

ちゃちな袋にそのまま入っている状態です。

梱包はちゃちですね。

 

f:id:awajitakota:20201004221918j:plain

開けてみると本体はウッド調でなかなかの高級感がありますね。

画像はちょっとボケていますが・・・

時計屋さんはワインディングんマシーンはあまりおすすめしないと言ってたのですが、それでもなぜ買ったのかと言うと、私はセイコー5を持っているのですが、私は常々キネティックレトログラードを使っていました。

f:id:awajitakota:20201004215252j:plain

セイコー5もデザイン的には気に入っているのですが、忙しい朝に時刻等を合わせるのがすごく面倒臭いのです。

しかもグランドセイコーSBGA375を買ってからは、さらに使う頻度が減ってしまったのです。

使わない→合わせるのが面倒くさい→動かない→たまに合わせて付ける→すぐ止まる→使わない→ほったらかしになる→悪循環

この負のスパイラルを脱却して、セイコー5達をもう一度1軍返り咲いてもらおうと思いワインディングマシーンを購入したのです。

 

f:id:awajitakota:20201004225428j:plain

さて、操作の仕方ですが、この赤のボタンが電源ですね。

 

f:id:awajitakota:20201004225556j:plain

次にこの黒のボタンですが、一が右回転で6分間まわって30分止まって、また6分間まわるを繰り返します。

=はその逆で左回転で6分間まわって30分止まって、また6分左回転の繰り返しです。

〇は左に4分まわって26分停止後に今度は右に4分まわってと左右まわるの繰り返しです。

ほとんどの時計は左右どちらでも巻き上げるのですが、一部特殊な機械式時計はどちらか片方だけの巻き上げなので仕様に応じて使い分けるみたいです。

 

f:id:awajitakota:20201004230236j:plain

世界のセイコーはやはり両方巻きみたいですので〇のスイッチで行きます。

 

f:id:awajitakota:20201004230458j:plain

時計を装着します。

f:id:awajitakota:20201004230741j:plain

1個目をはめ込みました。

 

f:id:awajitakota:20201004230814j:plain

2個目も装着して・・・

 

f:id:awajitakota:20201004230902j:plain

フタを閉めます。

 

f:id:awajitakota:20201004230951j:plain

左回転しだしました。

静止画では伝わりませんねw

 

f:id:awajitakota:20201004231101j:plain

次は右回転ですw

 

f:id:awajitakota:20201004231220j:plain

回転しているのを見ていると、なんだかウットリしてきます。

ほんとにお酒を飲みながら、いつまでも見ていられる感じです。

インテリアとしてもお洒落ですよね。

 

 

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

ワインディングマシーンの妖艶な動きをお伝えしたいので、ぜひ動画でもご視聴ください。

あなたのチャンネル登録が動画更新の励みになります。

 


セイコー5をワインディングマシーンで回してみた!